「蝶ネクタイの標本」blog | BOWTIE SPECIMENS

蝶ネクタイ ブランド「蝶ネクタイの標本」のブログ。蝶ネクタイの歴史,結び方,種類など、ネクタイ史研究を土台に生み出す作品を発信します。"BOWTIE SPECIMENS" is Traditional and Creative BowTie brand. How to tie 23 ways BowTie Knot ? 150 years History , many design types.

8.鍬形(くわがた)結び/解説_Kuwagata Knot History,兜の前立型風の結び方/Samurai-Helmet Crest Shaped BowTie-Style

くわがた結び/Kuwagata Knot 解説

 

f:id:another-design:20161009211342j:plain

 

 

このページでは、鍬形(くわがた)結び(Kuwagata (Bow) Knot)について解説します。

 

 

f:id:another-design:20160513142328j:plain
©Another-Design-Inst. / 19th Century Pointed End / 3.0cm width 

 

 

 

f:id:another-design:20150430150306j:plain
©Another-Design-Inst. / 19th Century Pointed End / 4.0cm width 

  

 

 

交差結びを逆さまにすると、アンテナ全開のくわがた結びになります。

 

 

 

f:id:another-design:20150430213123j:plain
©Another-Design-Inst. / 19th Century Square End / 5.0cm width 

 

 

 

 もちろん独自に考えた結び方ですが、なんとなく日本的と言いますか、に付いている鍬形[くわがた]のように思えたので、くわがた結びと命名しました。

 

 

 

これでしっかりと敵を威嚇することもできます。

 

 

 

f:id:another-design:20151106173649j:plain
©Another-Design-Inst. / Japanese Kabuto (helmet) Sample 

 

 


冗談はさておき、歴史的には下の写真のような、クラヴァットの結び目の輪が斜めに持ち上がっているような例は見つかっています。

 

 

 

f:id:another-design:20150531135600j:plain
Wikimedia Commons / ca,between1850-1859 William Hickling Prescott 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【画像について】本ブログにおける画像は、「パブリック・ドメイン」「CCライセンス」「ロイヤリティフリー著作」「アフィリエイト・リンク」または「アナザーデザイン研究所」著作の画像等を、各規定の範囲内で掲載しております。また、服飾文化研究をより多くの人と共有し、継承・発展させたいという観点から、肖像写真は重要な歴史的証拠と考え、敬意を込めて掲載しております。 パブリックドメイン  /  クリエイティブ・コモンズ  /  ロイヤリティフリー