蝶ネクタイ 専門ブランド BOWTIE SPECIMENS

BOWTIE SPECIMENS (ボウタイ スペシメンズ)の「手結び蝶ネクタイ編」ブログです。

蝶ネクタイの型紙,デザイン,トラディエイティブ[2]オブリークエンド-----蝶ネクタイ 最新デザイン

トラディエイティブ・シリーズ/Tradiative Series[2]

固執したネクタイ文化に新たな楽しみを!
歴史を知り、いま新たな文化を再生していく。

 

 

「オブリーク・エンド」という型紙デザインになります。
先端が斜めにカットされた形状で、蝶ネクタイのデザインとしては、「垂らし結び」に予め縫い合わされた、いわゆる学生服用リボンなどに採用されています。


またネクタイのデザインとしては海外で稀に見られますが、日本では「カットタイ(Cut Tie)」の名で専門書等に載っている程度です。


そして、
クロスタイ(Cross-Over Tie)の代表的な形状でもありますが、クロスタイはピン留めを目的としているため、結べるほどの寸法がないことが特徴です。



以下この型紙で結ぶ際のイメージを、ご紹介いたします。

 

f:id:another-design:20160906002820j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906002936j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906002952j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003004j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003019j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003033j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003054j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003108j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003124j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003131j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003140j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160906003145j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160905185419j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160905185429j:plain

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160905185437j:plain

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする