「蝶ネクタイの標本」blog | BOWTIE SPECIMENS

蝶ネクタイ ブランド「蝶ネクタイの標本」のブログ。蝶ネクタイの歴史,結び方,種類など、ネクタイ史研究を土台に生み出す作品を発信します。"BOWTIE SPECIMENS" is Traditional and Creative BowTie brand. How to tie 23 ways BowTie Knot ? 150 years History , many design types.

蝶ネクタイ ストライプ柄,英国スクールジャケット生地で結ぶとこうなる[蝶ネクタイ,デザイン,種類]

British School-Stripe

 

 

 

f:id:another-design:20151111031924j:plain
©Another-Design Inst.    BowTie Designer  Kenji Arai

 

 

 

f:id:another-design:20151111031941j:plain
©Another-Design Inst.    BowTie Designer  Kenji Arai

 

 

 

蝶ネクタイのさまざまな結び方さえマスターできれば、好みの生地で色んな結び方ができます。



写真にはありませんが、日本の女学生の蝶ネクタイは、同様の形状のものを垂らし結び(Drop Bow Knot)したものであると、お分かりいただけるかと思います。

 


もちろん彼女たちは手結び式ではなく、作り結び式のものを金具で留めて付けているわけですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:another-design:20160101112417j:plain
©Another-Design Inst. [蝶ネクタイの種類 結び方の標本] 23通りの結び方