「蝶ネクタイの標本」blog | BOWTIE SPECIMENS

蝶ネクタイ ブランド「蝶ネクタイの標本」のブログ。蝶ネクタイの歴史,結び方,種類など、ネクタイ史研究を土台に生み出す作品を発信します。"BOWTIE SPECIMENS" is Traditional and Creative BowTie brand. How to tie 23 ways BowTie Knot ? 150 years History , many design types.

蝶ネクタイ 白/コットン ピケ織り,結び目の見本,その4[BowTie Specimens]

How to Tie a BowTie !    23 Way to Tie a BowTie

 

 

 

蝶ネクタイの結び方、実写版の標本の4記事目です。ところで、日本人の男性が日常的に蝶ネクタイを付けるという文化は、近年再び広まっていることは、色んな場面で感じます。

 

 

 

f:id:another-design:20151018165318j:plain
©Another-Design Inst.  Cotton Piqué BowTie  / 本結び 

 

 

 

欧米で流行っているから、メンズ雑誌に載っているから、芸能人が結んでいるから、理由は色々あると思いますが。

 

 

 

f:id:another-design:20151018165345j:plain
©Another-Design Inst.  Cotton Piqué BowTie  / (above)平行-交差結び, (below)手なが結び

 

 

 

この流れで、手結びボウタイを楽しむ文化も広がるかどうかは分かりませんが。そうなれば面白いなと思います。

 

 

f:id:another-design:20151018165417j:plain
©Another-Design Inst.  Cotton Piqué BowTie  / (above)ねじり結び, (below)四つ葉結び

 

 

 

 

 

 

「黒」は日本の常識、世界の非常識 (小学館101新書)

「黒」は日本の常識、世界の非常識 (小学館101新書)