蝶ネクタイの結び方 How to Tie a Bow Tie

蝶ネクタイ(ボウタイ)の結び方、コーディネイト、歴史など。ネクタイ史研究者の蝶ネクタイ・ブランドが発信するブログです。How to tie a BowTie, Styling, History etc. BowTie Specimens Presents.

18.本結び/解説_Square Knot History,海軍セーラー結び/Sailor’s Scarf Knot-Style

本結び/Square Knot 解説

 

f:id:another-design:20161010012315j:plain

 

 

このページでは、本結び(Square Knot)について解説します。同義語として、Sailor’s Knot(セーラー結び) / 本(ほん)結び / 固(かた)結び / 細(こま)結び / 真(ま)結び、などがあります。

 

 

 

f:id:another-design:20150501000900j:plain
©Another-Design-Inst. / 19th Century Wide Pointed End / 8.0cm width 

  

 

 

上の写真は本結びを「八の字展開」したときのシルエットです。下の写真は「平行展開」したときのシルエットです。それぞれ印象は変わってきます。

 

 

 f:id:another-design:20150430190210j:plain
©Another-Design-Inst. / 19th Century Pointed End / 4.0cm width 

 

 

 

ボウタイの場合、本結びをすると生地の重みと柔さが、どちらの展開に向いているかに影響してきます。ストールのような大きなネックウェアは、必然的に重みで「平行展開」になります。

 

 

 

 

 

本結びの歴史

 

 

 

本結び(Square Knot)は、止め結び(Overhand knot)に続いて、ネックウェアの歴史の中で、最も使用されてきた結び方の1つかもしれません。

 

 

 

又の字結び(Gordian Knot)も、見た目が異なる理由から、独自の分類上は本結びと区別していますが、最後に左右の部分を交差する点を除けば、実質的な手順は全く同じです。

 

 

 

歴史としては、東洋ではネックウェア資料として最も古いとされる、秦の始皇帝(紀元前259-210)兵馬俑の中には、残念ながらそれらしきものは確認できていません。

 

 

 

f:id:another-design:20150531230243j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons / ca,1675  Detlev von Ahlefeldt

 

 

 

一方、西洋記録としては、少なくとも上・下の肖像画のような17世紀以降のレース・クラヴァットに確認できます。

 

 

 

f:id:another-design:20150531230255j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons / Carel Rabenhaubt (1670)  

 

 

 

f:id:another-design:20150531230408j:plain
Wikimedia Commons / Jean-Baptiste-Jacques Augustin 1801 

 

 

 

上の絵は18世紀後半から19世紀初頭にかけての主流だったドレス・クラヴァットで、下の写真は19世紀中頃です。

 

 

 

f:id:another-design:20150531230434j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons / Brigham Young  ca,1855

 

 

 

そして下の写真右は、どうやらボウタイを本結びしているようです。

 

 

 

f:id:another-design:20150531230642j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons / Alexander H Stephens ca, 1875

 

 

 

f:id:another-design:20150531231127j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons / Sailor in front of a gate 1910 

 

 

 

この結び方は、別名Sailor’s Knot(セーラー結び)と呼ばれます。19世紀に入り欧米の海軍服[Sailor suit]のスカーフ巻きに採用され、19世紀後半には子供用も普及したようです。

 

 

 

また女学生達のセーラー服(Sailor dress)のスカーフ巻きとして普及したのは、20世紀以降のようです。

 

 

 

 

 

本結び 写真館

 

 

 

f:id:another-design:20150531230453j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons / Joseph Addison and Richard Steele

 

 

 

f:id:another-design:20150531230517j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons / 1723—35  Yongzheng Emperor  

 

 

 

f:id:another-design:20150531230623j:plain 
Wikimedia Commons / between 1855 and 1865 John Wallack

 

 

 

 

f:id:another-design:20150531230607p:plain
Public Domain / Wikimedia Commons / Otto Goldschmidt 1851-52 

 

 

 

f:id:another-design:20150531230634j:plain
Wikimedia Commons / between 1840 and 1860 Joseph Jenkins Roberts

  

 

 

f:id:another-design:20150601111923j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons 1795–1863【 William Dunn Moseley 】

 

 

 

f:id:another-design:20150601111947j:plain
Public Domain / Wikimedia Commons ca.1860 - ca.1865【 Gentleman 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   f:id:another-design:20170323202844j:plain