「蝶ネクタイの標本」blog | BOWTIE SPECIMENS

蝶ネクタイ ブランド「蝶ネクタイの標本」のブログ。蝶ネクタイの歴史,結び方,種類など、ネクタイ史研究を土台に生み出す作品を発信します。"BOWTIE SPECIMENS" is Traditional and Creative BowTie brand. How to tie 23 ways BowTie Knot ? 150 years History , many design types.

ネクタイの付け方 手順15(又の字結び/Gordian Knot) 蝶ネクタイでも結べる,How to Tie

又の字結び/Gordian Knot 手順

 

f:id:another-design:20161010011808j:plain

 

 

このページでは、又の字結び / Gordian Knot の、結び方手順をご紹介します。[同意: 蝉型(セミがた)結び / Square&Cross Knot ]

 

 

クラヴァットからアスコット タイの結び方の1つとして引き継がれ、現在は[作り結び式の新郎ネクタイ]として、何とか生き残っている結び方です。まずは1分動画をご覧ください。

 

 

難易度★★


結ぶ人アングル版

 

 

 


スライド版 

 

 

 

左右から1回ずつひと結び[本結び]した後、交差した部分をタイピン等で固定しているだけです。

 

 

結ぶ手順をゆっくり見たいという方は、以下に写真とコメントを載せました。[手結び蝶ネクタイ]だけでなく、他のネックウェアにも応用して結んでいただけます。 

 

 

 

f:id:another-design:20150510184640j:plain

まずシャツ・ボタンの4つ目辺りと、そこから4センチほど下の位置に剣先が来るように、ベルト部分の長さをアジャスタで調節します。(この設定はボタン2つ目と3つ目の中間までの長さに仕上げる時の目安です。)

 

 

 

f:id:another-design:20150510184709j:plain

左手側の長い方から、右手側へひと結びします。この時、首の前中心で交差させて、巻いた剣先は右肩の上に乗せておきます。

 

 

 

f:id:another-design:20150510184729j:plain

もう一方を、左手側から右手側に向けて水平に折ります。

 

 

 

f:id:another-design:20150510184748j:plain

肩に乗せていた部分を、上から垂らします。

 

 

 

f:id:another-design:20150510184807j:plain

垂らした部分の剣先を、水平に折った輪の中へ下から通します。

 

 

 

f:id:another-design:20150510184826j:plain

左右の剣先を、水平方向に引き締めます。(この時、形が崩れない程度に絞り、結び目が長方形になるよう整えます。)

 

 

 

f:id:another-design:20150510184849j:plain

両方の剣先を下に垂らし、交差します。

 

 

 

f:id:another-design:20150510184926j:plain

タイ・ピン/タイ・クリップ/タイ・リング/タイ・ブローチなどで、固定したら完成です。(タイ・ピンは生地に穴が空いてしまうので注意が必要です。)